アサーション講座

自分も相手も大切にした伝え方で、言いたいことを相手に伝えるトレーニングをする講座です。

アサーション講座

「自分も相手も大切にする伝え方」を学ぶ講座です。 

assertion(アサーション)を直訳すると、「主張、断言」です。このままだと日本ではやや一方的な意味合いに感じられることが多いので、言葉の意味合いを定義しておきましょう。

この講座で用いる「アサーション」とは、「自分も相手も大切にした自己表現」ということです。もう少し詳しく説明すると、「自分の考え気持ち欲求意見気分を正直に、素直に相手の気持ちにも配慮し、その場に適切な伝え方をする」ことになります。

「自分のことは最終的には自分で決めて良い」という自分の基本的人権と、「他人の基本的人権を侵さない」という人権擁護に基づいたコミュニケーションスキルです。

※人権擁護・・・「人が幸せに生活することができるために必要な、社会によって認められている権利、社会によって認められた自由、行動や地位」等をかばい守ること。

対象者

  • 言いたいことを遠慮、我慢し、人付き合いに疲れる
  • ご近所付き合いを上手くやりたいと思っている
  • 言いたいことを遠回しに言う
  • なかなか「NO(ノー)」と言えない
  • 目上の人に角(かど)の立つ言い方はしたくないが、時には指摘もできなければ大変な事態を招いてしまう
  • 一方的に自分の意見や感情を押しつけてしまう
  • 言いたいことを、つい言い過ぎてしまう
  • パワハラにならない言い方で、言うべきことは言いたい

効果

  • 相手が、「(あなたに)言われたから嫌だけどする」よりも、「快く」もしくは「納得」して、(あなたの望む)行動をとる気持ちになれる
  • 仕事の効率があがる
  • さまざまな職種、性質、状態の中でも、人間関係のトラブルを避け、より良い関係性を築いていきたい
  • 人間関係に疲れることを減らしていく対処法を持ち帰られる
  • 「自分との対話」「自己表現」「他者との対話」を含むプロセスの質が高まる
  • 心の通じ合う人間関係を築けるようになる。(あえて築かない選択肢もあります。)
  • パワハラ上司と言われない

講座内容

角(かど)を立てずに自己主張をするためのトレーニングを多く含む内容です。五感を磨き、考え方とスキルの両方を習得します。

  • アサーションの基礎知識
  • 基本的人権=大切な権利を理解する
  • 人生態度を知る
  • 3つの自己表現
  • 感情コントロール
  • アサーションスキルの習得

日程

調整中

時間

11:30~18:00(1日間) ※昼休憩なし。適宜、小休憩あり。

価格

 28,000円/1名様(税込み、テキスト代含む)

 お申込みはこちら 

その他サービス

  1. 信頼県警構築
  2. マイライフ・メンター
  3. アサーション
  4. 影響言語
  5. 心響言語研究所